• アンヴァンテール

枯れたローズ色の木製区画ケース


 

アトリエの模様替えや掃除をしながら、その合間に、物置で場所を取っていた木製ケースを枯れた薔薇色にペイントしました。まず、①モーヴ色がかった薄いピンク色を全体にペイントして終了予定が、何だか「のっぺり」してしまったな…と、②半乾きくらいの時に、ベースに赤と茶色を足した少し濃いピンク色をムラになるようにペイントを重ね、③本物のアンティークの画像と見比べてみると、焼け感や汚れ感が足りない!と、④茶色のペイントで経年の焼け感が出るように指で適当にうっすらと塗り、⑤紙やすりでダメージ加工して完成。という、行き当たりばったりのペイントでしたが、あれ?それなりに上手くできたかな?と自画自賛しています。元々はアンティークレースを収納しようとわくわく始めたペイントなのに、奥行が無いので幅広レース等が思うように収納できず、レース収納は断念することに…。今のところは、庭の薔薇のドライを植物標本みたいに飾っています。元々はこんな木製ケース↓でした。


(このままでも、これはこれで味はあったんですけどね。)


庭の女王だった薔薇たち。生花もドライフラワーもどちらも大好きです。